素直な気持ち 率直的心情

春に舞う花びらを
両手にうけて
なぜだろう さみしいきもち
光に透かしてみる 

素直が素敵なこと
知っているのに
言えない言葉たちが
胸の奥 閉じこもってる 

ならんで歩く道
やさしく叱られた日
偶然 会えた日暮れ
いれてくれた傘の中 

いつも言えなかったことが
一番 言いたかったこと
好きな人と 素直に
ふざけあったりしてみたい 

“さよなら”のそのあとで
いつもくやむの
背中につぶやいても
もう 届かないのにね 

手をとって連れ出して
ドアをあけたい …
木漏れ日 春のように
胸のうち ほどけたらいい 

やさしくしたい もっと
あなたを喜ばせたい
素直になりたいの
微笑み かわしたいのに 

ばかね 思うこと半分も
うまく言葉にできない
ごめんね ありがとう
心いっぱい想ってる

● 林原めぐみ「 SPHERE 」より ●
10代のころ 私はこんなふうでした
でも大丈夫
人はいつでも変われる
自分でそうと決めた日から

旋舞于春天的花瓣
落在双手上
是什麽缘故呢 这份寂寞的心情
透过明媚春光反而彰显出来 

率直是件美妙的事
我也知道啊
可是胸怀深处
淤塞着难以启齿的话语 

你我并肩徐行的小路
被你温柔责备的往日
在路上不期而遇的黄昏
都随我躲进你的雨伞中 

一直说不出口的事
偏偏是我最想要倾吐的事
真想试着跟我心爱的人
直来直往地互开玩笑 

每次说完 ”再见” 之后
总是好后悔
即使朝着你的背影嗫嚅着
也已无法传入你耳中 

手拉着手一块儿出去
好想推开你心扉 …
如果能像叶缝流洩的阳光 春意盎然
让胸中的鬱闷 也能化解就好了 

想对你更加温柔
想让你开心
想变得更率直
想跟你相视而笑的 但却... 

我好笨 脑中所想的事连一半都
没办法向你表达
对不起 谢谢你
全心全意想着你

● 出自林原惠的《SPHERE》专辑 ●
十几岁的时候 我确实是这样子的
但是不要紧
人任何时候都可以改变
就从自己决心要这麽做的那一天起