青空のパッセージ 藍天的passage

もう いや やめてしまいたい 
泣きそうな気持ちの帰り道 
ふと 風 顔を上げてみる 
季節は変わってる あぁ まぶしい 

人は皆誰でも 
痛み隠して生きてる 
終われない夢なら 
負けないでいて そこから 

雲が 流れていくよ 
明日が近づいてくる 
瞳をそらさずに 扉 あけよう 

涙そそいだ分だけ 
自分の色 咲かせて 
あなたのことばが いまさらやさしい 

おはよう 新しい朝ね 
壊して 築いて はじまる 
ひとりで平気なんて うそ 
支えられて誰も あぁ 生きてる 

まっすぐに 行きたい 
それはときどき 難しい 
いじわるな 神様 
試されてるの? それでも 

哀しみ 脱ぎ捨てたら 
わたし 青空になる 
大丈夫きっと くもりのち晴れ 

小さな つまづきだよ 
また歩き出せるよ 
あなたのことばが 白い鳥になる 

いてくれて ありがとう

算了 不要了 我想放棄了
帶著想哭的心情步上歸途
風輕輕吹來 抬起臉來一看
季節已經改變了 啊 好刺眼

所有人啊無論是誰
都是藏起傷痛活在這世上的
倘若有不會終結的夢的話
就從那裡開始 絕不認輸

白雲飄飄 流逝而去了
明天的腳步逐漸接近
別把視線移開 去開啟那扇門吧

只要還流得出淚水
就去綻放自己的色彩吧
你所說的話 現在想來還是那麼溫柔

早安 嶄新的早晨
去毀壞 去構築 又是一個開始
說什麼不在乎孤單一人 才怪咧
任誰都是因某人支持著 啊 才能活下去的

我想要筆直前進
可是有時候 好難做到哦
這可是壞心眼的老天爺
在考驗我嗎? 即便如此

倘若脫下哀傷的外衣
我就是那一望無際的藍天
沒關係的 烏雲散去一定就是晴天

小小地絆了一下
然後再重新邁步走吧
你所說的話 變成了乘風而飛的白鳥

謝謝你 一直陪著我