風立ちぬ 風停了

来自专辑


作曲
作词
演唱
编曲

水面に映る青い空
涼やかな木もれ日はまどろみ誘う
目を閉じる... 想いはせれば
過ぎ去りし日の気がかりがふとかすめる

陽だまりのようなあの日々も
今はもう薄れゆく時のかなた
穏やかに流れていた
どうしてひとりはぐれてここにいるのか

導かれるようにやさしく運ばれ
うつろいをくりかえす 人はみな夢の旅人

ふいに飛び立つ水鳥よ
一面の静けさがさざ波たつ
舞いあがる迷いなき群れ
別れも告げず明日はどこへ行くのか

ひがな一日うららかに
さめやらぬ夢のまま歩きだすよ
ふりむけば陽炎の道
ゆらゆら揺れるその向こうはもう幻

旅立つ胸にも緑芽ぐむころ
人気ない水辺にも ひそやかに風立ちぬ

倒映在水面上的藍天
穿過涼爽的林蔭陽光 喚來了睡意
閉上眼... 任思緒馳騁
對逝去過往的牽掛 驀地掠過心頭

那段猶如向陽般燦爛的日子
如今也已逐漸淡薄 擱在時光的那一頭
靜謐地徐徐流淌著
為何我獨自迷失在這兒呢

就像有人引領似地 溫柔被飄送至此
反反覆覆物換星移 人人都是夢的旅人

不經意地振翅飛起的水鳥呀
一整面的靜寂之上激起了漣漪
漫天飛舞的 毫不迷惘的鳥群
不告而別的明日要往何處去

在整日的風和日麗中
照著不曾醒來的夢邁步前行
回頭一望 游絲冉冉的小徑
搖曳不定的那一端 已成幻影

連啟程遠遊的胸臆 也萌發綠芽之時
渺無人跡的水邊 闃寂無聲地風靜下來了