BLUE POINT

通りの向こう 見慣れた人波が 
私をめがけて なだれ始める 
大勢の中で こんなにも孤独だ 
うるんだ景色 迷子の気持ち 

大好きだった彼とも離れて 甘える場所も今は失くした 
けど 

それでもね まだ行ける 胸の奥うずく何か 
流されて 背を押されて とぼとぼと 
でも歩いてる 

かなしみの海を 泳ぎきれるだろうか 
これは今までで 最大の波 
力つきたなら 倒れこめばいいの 
強気のあの子は 軽くいなした 

不思議なことに怖い気持ちはない ふっきれたのって 
No,No,No 違うよ 

それでもね まだ行ける 胸の奥まだ生きてる 
流されて 背を押されて 陽を浴びて 
ほら歩いてる 

必ず行ける そこはまだ旅の途中 
流されて 流れても それでいい 
今 歩いてる

从马路的那头 司空见惯的的人潮 
对准我 开始蜂拥而上 
在人山人海之中 我却如此地孤独 
朦胧的景色 迷途的心绪 

就连最喜欢的他也都分手了 可以让我撒娇的地方如今也没了 
虽然 

儘管如此呢 还是往前行 内心深处隐隐作痛 
任自己随波逐流 被推着挤着 有气无力地 
但我还是走着 

我能泅游过忧伤的汪洋吗 
那是到今天为止 最大的波澜 
真的筋疲力竭的话 倒下去也无所谓 
那个好胜的孩子 却故做轻鬆煳弄过去 

嘴上说对难以想像的事没有半点恐惧 豁然开朗什麽的 
No,No,No 才不是呢 

儘管如此呢 还是往前行 内心深处依然活着 
任自己随波逐流 被推着挤着 沐浴着阳光 
看我不是走得好好吗 

一定能举步向前 这儿还在旅程途中 
就算是随波逐流才往前流动的 也无不可啊 
现在 我走着