1mm の心配も… 1mm的担心

大勢の中で ふいに涙が あふれて困る 
足を止め 息を止めて空を見上げた 

春の夕暮れ 頬に風が まだ さむいわ 
一日を終えて ひとりよ 今 帰り道 

なぜかしら 心細い 
胸の奥がきゅっと小さくなる 

会いたい 
5分 話したい 
ずっと ずっと こらえてたの 

電車のガラス 誰かの声 風の匂い 
なんだかもう どれもが あなたになってしまう 

笑わないでね 今日も私 
また思った 
正直や素直が なんて素敵だろうって 

素敵だよ 大好きだわ 
あなたがいてくれて うれしい 

きかせて 
なんてやさしい 
あなた 安心の場所だわ 

1mm も心配ないよ 
あなたが言ってくれた言葉を 

私ね 
こころの奥に 
ずっと ずっと しまってあるの 

そこは安心の場所よ 

在雜沓的人群中 不知怎地突然淚如泉湧 真傷腦筋
停下腳步 屏息仰望天空

春天的黃昏 拂過面頰的風 仍帶著些許寒意
過完這一天 現在正獨自步上回家的路

究竟為什麼 心裡慌慌的
內心好像被揪成小小的一團

好想見你
5分鐘也好 想跟你說說話
我一直 一直 都在克制我自己啊

映在電車車窗上的 是誰的聲音 傳來風的氣息
不論眼中看見什麼 耳中聽見什麼 都化做你的音貌

別笑我呢 今天我
仍然這麼認為
誠實與率真 該是多迷人的特質呀

真的很迷人唷 我最喜歡了
有你在此 我好高興

讓我聽聽
何等溫柔
你 是一個讓我安心的所在

連 1mm 的擔憂都沒有喔
你對我說過的那些話

我啊
在內心深處
一直 一直 都收藏得好好的

你那裡是我安心的所在喔