●第30号掲載分(1999年4月1日)

today27

雨続きでしたね。 “これを着て行くと、必ず雨に降られる”という服がありませんか?  私はこの前買ったばかりの白いコートが、そうみたい。 喜久子さんのコンサート in 名古屋の日も降られました。 たしか、大阪へ行った時も傘を持っていたような気が…。
うすうす気づいてはいたのですが、私が“雨女”なのかもしれないので(その昔、エレナーでライブがある時も、しょっちゅう降って、ゴメンネという感じだった。 別に隠れて雨ごいしてた訳じゃあないのですけれど。)、4/11(日)は晴れますように、せいぜいおとなしくしていようと思います。

3月○日(金) ……早稲田大学の近くのスタジオで仕事。「歌いたりない…」と言ってしまったほど、すぐ終わってしまった。その後、小森まなみさんの個展に行く。平日ならいいかな、と思ったら甘かった。 ファンの方たちでいっぱいだったので、まみちゃんに「久しぶり」の挨拶をしてサササッと見せてもらって、早々に帰る。行きに歩いている時からポツンポツンときた雨。 帰りは新宿の混んだ人の間を小走りだ!

3月○日(土) ……名古屋テレピアホール。 こぢんまりしてきれいで、とてもいい感じ。 喜久子さんも、「こういう会場って大好き!」と言ってた。お昼ごろの新幹線で行く。 東京駅で買ってもらったお弁当がすごくおいしくて、嬉しかった。無事にリハーサルを終えて本番。 いつも緊張はしているのだけれど、この日、私はノッてできたので(そうは見えなかったかもしれませんが)、よかった。帰りの新幹線では弦のみなさまとおしゃべり。 音楽のこと、たべもののこと、愛の貧乏脱出大作戦のことなどいろいろ笑ったあと、ちょうど眠くなった頃に着いて、ぼーっと帰る。 また、雨。

3月○日(火) ……京王プラザホテルで、某社の小さな立食パーティー(去年、こどものえいごの歌の作曲をしました)。 知ってる人もいないしな…と思ったけれど、ふと思い立って出席。 ビンゴもじゃんけんもハズレでしたが、担当の人や思いがけない人たちにも会えたので、行ってよかった。帰り、ホテルを出ると期待どおり雨。 これはいったい…?!

连着下雨天呢。大家有没有一件只要穿着就肯定会下雨的衣服呢?我前几天刚买的那件白色外套好像就是这个样子。喜久子小姐在名古屋的那次演唱会也下雨了。好像去大阪那次身边也带着伞……
突然有种预感,我说不定真的是一个“雨女”也说不定。(以前エレナー开演唱会的时候也是经常的下雨,真的很对不起观众。我可没有偷偷在暗地里做过祈祷下雨的事哦!)希望4月11日是大前天,老天爷你那天一定要乖乖听话。

3月某日(星期五) ……去早稻田大学附近的工作室上班。结果还没热好身呢,工作就已经结束了。
在那之后又去了小森真奈美小姐的个展。我还想着今天是工作日应该……结果去了之后发现粉丝把现场挤得满满当当。最后只是和真奈美酱打了声招呼,便早早地回家去了。
去个展的路上天上已经开始零零星星地落下雨珠来。回去的路上,只能捂着头小跑着穿过新宿混杂的人群。

3月某日(星期六) ……名古屋电视台。又小巧有感觉,感觉真好。喜久子小姐也和我一样的意见,“这种会场我最喜欢了!”。
我们是乘中午的新干线去的。在东京车站买的便当非常好吃,哈哈哈。
彩排结束后终于到了实际演出。虽然和平时一样紧张,但是这次和准确地跟上了曲调(虽然观众可能感觉不出来),太好了。
在回程的新干线一直和弦乐器的各位在聊天。音乐的感想、事物的见解、还有《如何告别单身大作战》……笑着笑着,刚开始有些困的时候,列车到站了。回家的途中整个人模模糊糊,而且这该死的天又开始下雨了。

3月某日(星期二) 京王广场,参加某家公司的小型冷餐会。(去年为他们写过一首儿童学英语的歌曲)。一开始想又没有认识的人,不想参加了……但最后还是下定决心出门了。虽然我彩票、猜拳总是输家,但没想到那天却运气很好地遇到了负责人和几个根本没想到的人。决定去真是太好了。
回家途中,刚出宾馆果然又开始下雨了。这到底是……?!