●第14号掲載分(1997年10月18日)

suwatte

こんにちは。すっかり秋ですね。

私はニューアルバム“Rain or Shine”も出来上がり、そのプロモーションで、11月には福井・大阪・名古屋へ行く予定が入ってきたりで、少し浮かれていました。

そう、浮かれて落ちついていなかったのが、イケナカッタんだと思う。

・・・それは、横浜のラジオ局に行く前の日のことでした。

鼻歌まじりで、白い綿のシャツにアイロンをかけていた時(高温・あて布なし)、パッと、「あ、あのスカートも。」と思いたち、ヒラヒラと取ってきた私は、なにを思ったか、<低温・あて布>マークのスカートに、<高温>のままのアイロンを、スッとのせていた。

「アッ!」・・という間なんてありませんでした。まるでマンガ! しゅるるっと溶けて、裂けた。それは、まさに化学繊維の名に恥じない反応でした。

あまりにも瞬時のことだったので、嘆くヒマもなかった、という感じ。5秒間くらいは、それでも私はかたまっていたと思う。それからスカートを片手に、♪これも運命と笑いとばす・・・♪(←これ新曲“Rain or Shine”の歌詞ね)と口ずさんでいた私。

ほーら、私も、かなしみをギャグに転嫁する訓練が、ずいぶんできてきたじゃないの、と自分でつっ込みを入れて、忘れることにしました(忘れないだろうけど)。思ったのだけれど、目の前で起こった、もうその先どうしようもない事については、執着もわかないものなのですね。

さようなら、私のfavoriteスカート。短いつきあいでした。

今、私が取り組んでいるのは、子供用の英語の歌の作曲です。以前に作ったのが2~3才の人向けで、今度のは4~5才の人が聴くもの。

私は今、ここにいるけれど、心や気分は大人の方向へも子供の方向へも行って遊べる。遠い記憶や未来にも飛んでいける。時々それを思い出すと、とても楽しい。忘れると、自由じゃない気がして、悩みにハマる。そして、また思い出す、そのくり返しだ。

あなたの毎日は、今、どんなふうですか? 私の当面の目標は、「落ちついて」です。これから先、いろんな形でお目にかかれるのを、心から楽しみに、励みにして、落ちついて頑張ろうと思ってます。

そして、二度とアイロンで失敗したりしない人間になりたい。

大家好,已经是秋天了呢。

我的新专辑“Rain or Shine”已经推出了,作为宣传活动,预计11月的时候会去一趟福井、大阪和名古屋,想想就兴奋不已。

不过,我觉得如果兴奋过了头冷静不下来就有些麻烦了。

……那是我去横滨广播台之前那天发生的事情。

当时自己一边哼着歌,一边在熨一件白色的全绵衬衫(高温、无需垫布),突然想到:“啊,那件裙子也烫一烫吧”,于是麻利地拿了过来。不知道自己那时候在想什么,竟然把还在高温档的熨斗直接放在了标有<低温,需垫布>的裙子上。

“呲!”的一下……几乎是在一瞬之间。就好像漫画里画的那样!裙子就这样在我的眼前融化、分解。这真不愧为传说中的化学反应。

因为是一瞬间发生的事,感觉自己连惊讶的时间都没有。整整5秒钟,我就像被封冻住了一样傻傻地站在那里。然后只能一边收拾掉裙子,一边随口唱道:“我笑着说,这也是命运啊”♪(←这是新歌“Rain or Shine”的歌词哦)

看吧,对于那些不幸的事情,我逆向思维的工作还算做的不错吧。我就经常这样自我安慰,然后努力使自己把那件事给忘掉(虽然通常都忘不太掉)。不过就算忘不掉,我们还是不能太过于计较那些令自己不知所措的事情。

沙扬娜拉 我最爱的裙子。感谢你陪我走过的那段短暂时光。

我现在的工作,是谱一首儿童英语歌的曲子。以前写过给2~3岁孩子听的,而这次听众则变成了4~5岁的小孩。

如今的我,虽然仍就身在此处,但心与精神却能游走于孩子或是大人的世界之中。似乎能回到过去又能飘向未来。想起来时,非常之兴奋。忘记时,又会觉得自己像笼中的小鸟,陷入深深的苦恼。不过一旦再次回忆起那种感觉,快乐也会随之而来。

大家现在的生活过得怎样呢?我当前的目标是让自己冷静下来。将之前在大家面前展示的自我作为今后生活的乐趣与动力,冷静下来,FIGHT!

另外,我发誓,决不会再在烫衣服时失手。